夜のガスパール

ー米国NP取得を目指す現役ナースの記録ー

V-A ECMO緊急入院

COVID-19のECMOを

みることが増えたここ一年

 

久しぶりにCOVID-19ではない病態の

ECMO緊急入院をとった

 

 

がっつり循環器のV-A ECMOだ 

 

 

V-A ECMOは

COVIDの人に多いV-VECMOよりも難解だ

 

その緊急入院をとる

ということで

 

改めてとても大変だった

 

 

入院2、3日経って

状態も環境も

ある程度落ち着いたECMOをみるのと

 

入院をとるのとでは大きな違いだ

 

ERからICUへの緊急入院

ルート類もぐちゃぐちゃ、患者さんの清潔状態も整っていない、

医療機器もぐちゃぐちゃ、点滴もたくさんありすぎてぐちゃぐちゃ

IABP, 呼吸器、ECMO、一時中断したCHDF(透析)、

それから多量の点滴ポンプやシリンジ、ルート、、

 

そんな状態で

医師6名、看護師4名、CEさん3名くらいで

大掛かりな移動をしなければならない

 

 

無事ICUに到着後も

ルートを整えたり

ECMOやその他の医療機器の設定を整えたり

点滴の処方や流速の指示を確認したり

 

と同時に刻一刻と変化する

安定しない患者さんの状態を観察して

記録をしたり処置をしたり

ルート類を綺麗に消毒したり包交したり

環境整備をしたり、、、、、

 

 

多重業務にも多重業務

 

 

夜間は一息たりとも

休む間がなかった

 

 

そんな中

VT, VFなどなどの急変もあり

急変対応をしたり、、

急変対応は慣れているはずなのに

やはりいつもテンパる

 

f:id:gaspardnight:20210605081842j:image

(本日更新予定のACLSプロバイダー)

 

 

 

次々とやってくる新たなイベント、

 

 

しかしこれは大げさに言ってるわけでもなく

この時が特別忙しかったわけでもなく

ECMOを装着している重症患者さんは

これが当たり前なんだ

 

 

せめて

ルート類だけは綺麗にして日勤さんに送ろう

 

と奮闘していたけれど

 

結局日勤さんがくるギリギリ直前になっても

なかなか終わらなくて

 

 

IABPとECMOのルートは最低限綺麗にし

Vラインなどのルートの包交は

 

申し訳ないけど日勤さんごめん、

お願いします!(涙)

 

という感じで日勤さんに託すこととなった

 

 

 

 

入室してから時間がたって

落ち着いたECMOではなく

 

緊急入院のECMOをみるのは

本当に大変だなあと

改めて痛感した

 

 

 

 

-------------------------------------

 

 

だけどこれまた改めて実感したことは

私はやっぱり重症をみるのが

とても好きだということ

 

 

それから

みんなが避けたがる

ECMOを

私は積極的にみたい

ということ

 

 

ECMOをみれるなんて

本当にありがたいことだと思う

 

 

それに

ECMOをみれるだけの知識や経験を

常に積み重ねていきたい

 

って思う

 

 

今回は

 

もともとCOVIDをみる予定だったけれど

 

 

ECMOの緊急入院が来るとなって

受け持ちが急遽変更した

 

 

その采配をしたのが

師長さんだった

 

 

 

「こりんさんにECMOの緊急入院をとってもらおう」

 

 

 

そう判断されたことが

 

 

 

とても嬉しい。

 

 

--------------------------------------

 

今日はこれから

ACLSプロバイダーの更新に行って来る

 

今朝は4時に起きて勉強していた

 

stand.fm

 

 

またひとまわり

重症患者さんや急変対応に

自信をもって臨めるナースに

成長してやる。

 

 

------------------------------------------

✴︎ 夜๑ガスパール

 

クリックお願いします

please pochi ⤵︎ 

 

Instagram (@gaspardnight)

Twitter (@gaspardnight)

 

YouTube

www.youtube.com

 

 

 

 

--------------------------------------------