夜のガスパール

ー米国NP取得を目指す現役ナースの記録ー

オケで初ピアノ

所属しているジャズオーケストラ

レオンシンフォニージャズオーケストラ

5月1日の春公演に向けて残り1ヶ月

個人練習も合同練習も

熱が出てきた

 

 

www.gaspardnight.me

 

 

 

私は1stバイオリンを担当している

 

先月

 

団長さんから

 

「こりんちゃんいつアメリカ行くの?

心の準備しておきたいと思って。」

と突然のライン

 

「まだ決定はしていないので

しばらくはオケにいられますよ」とお返事

 

すると

 

「何曲かピアノも弾いてもらいたいと考えているんだけど

こりんちゃん的にはどう?」

 

 

とピアノのお誘い

 

 

なんとなんと。

 

 

私が長年夢に見ていた

オケでのピアノ

 

 

こんなことがあるんだ。。。。

ゆめのまた夢の、オケでのピアノ

信じられなかった。

 

 

すぐに

OKのお返事を出した

 

 

----------------------------------------------

 

 

 

アメリカに留学した時も

留学先のオケに見学に行った時

「ピアノ弾きたくてきました。」

と言うと団長さんに

 

「 YOUバイオリンは弾ける?じゃあバイオリン弾いちゃって。」

と言われ結局バイオリン担当になった

(ピアノ担当は既にいたらしい。)

 

 

この時はこの時で

まさかアメリカでバイオリンを弾けると思ってもいなかったから

というかオケに所属できるとさえ思っていなかったから

 

なんの楽器であれ

ファンタスティックな経験であったことに

変わりはない

 

 

だけどオケのピアノ担当は

枠がそもそもないため

なかなか難しいことだと改めて感じた

 

 

---------------------------------------------

 

レオケの募集を見つけ

エントリーした時も

募集は弦楽器がほとんどで

もちろんピアノ募集はしていなかった

 

だけどエントリー時に

担当楽器:ピアノ上級(盛ってすみません)、バイオリン中級

とピアノをアピールしてエントリーした

 

 

エントリーのお返事には

団長さんから直々にメールが返ってきた

 

「ピアノは募集していないのだけれど、

バイオリンでエントリーってことで良いですか?」

 

 

もちろんそうだろうと思っていたため

バイオリンでのエントリー。

 

 

そしてバイオリン担当として

レオケメンバーに参入することになった

 

 

オケには

音大のピアノ専攻の方もいらっしゃるらしいし

なによりも団長さん自らが指揮者をしながら

バリバリピアノも弾く、しかもお上手

(指揮者もピアノもするって、まるでバーンスタインだ)

 

 

私がピアノを弾く機会はあったもんじゃないし

むしろ出る幕がなくて良い

バイオリンを弾いていたい

 

私は長年眠っていた自分のバイオリンを愛するために

それからジャズを心から味わうためにレオケを楽しんでいた

 

 

 

 

そんな時の

突然の団長さんからの連絡

 

 

しかも

ピアノを弾くのは

今回の春公演が終わってから

のことだろうと思っていたら

 

今回の春公演から

数曲ピアノを担当してほしいとのことで

 

早速オケのステージで

ピアノを弾けるということが

とてもビックリで嬉しかった

 

 

それから私がなによりも嬉しいのは

 

ピアノ専任担当ではない

というところ

 

 

バイオリンとピアノの二刀流

というところだ

 

 

ピアノコンチェルト(ピアノ協奏曲)

ではない限り

 

ピアノはソロではなく、あくまでオケの一部

リズム隊になることもあればフレーズ隊

となることもある

 

 

脇役の存在のほうが多い

 

 

でもバイオリンはオケの花形だ(と勝手に思っている)

 

 

やはりオケでは

バイオリンを担当していたい

という気持ちがある

 

 

しかしオケでピアノを弾くのは夢である

(なんとまあ欲張りな)

 

 

 

つまりバイオリン時々ピアノ

という形が

私の理想形であるのだ

 

 

 

その理想形を

私から特に声を出して発信したわけでもなく

お願いしたわけでもないのに

自然な形で実現させられたのだ

 

 

 

レオンさん、ありがとうございます。

 

 

 

4月4日

いつもとは違う会場での合同練習

なんとこの会場は

グランドピアノがあるということで

ピアノ独奏会みたいだねと話していた

 

 

そんな合同練習の前日3日

やっとピアノの楽譜を頂いた

前日に楽譜をもらうなんて

ぶっとんでいる

 

 

前日が休日で良かった、、

 

 

3月にいただいた

サウンドオブミュージックの楽譜と合わせて

新たにいただいた残り2曲の楽譜の譜読みを

超特急で進めた

 

 

そして合同練

「こりんちゃん、どう?やってみる?」

 

 

そう言われて

(前日に楽譜もらったし練習不十分だし本当は弾きたくないよ!)

という気持ちをおさえながら笑顔で

「はい、やってみます^^♬」

 

とピアノに向かった

 

 

f:id:gaspardnight:20210405124739j:image

 

 

メンバーの方々がみんな拍手をしてくださった

(本当にみなさんいつもあたたかい、、、)

 

 

 

最初はサウンドオブミュージック

今回のピアノ担当曲で

一番難しい曲だ

 

 

譜読みもまだ不十分だったが

まだまだ全然グルーヴ感が出せなかったのと

リズムが定まっていなかった

 

そのせいで

ドラムさんとベースさんと

あまり合わせることができなかった

 

 

あーあ、すみません、、、

 

 

そんな感じで

見た目は楽しんでいたけど心の中でかなり落ち込んでいた

 

 

すると

ベースの方と指揮者のレオンさんが

ジャズの乗りについてアドバイスをしてくださった

 

「ビッグバンドの原曲聴いたことある?

送るから聴いてみてよ

1音聴いただけで、すげーってなるよ!」

 

と教えてくれた。

 

 

年齢を重ねると染み付いてくるグルーヴ感て

あるだろうけれど

おじさまたちが言うその、「年齢を重ねたこなれ感」は

 

看護師と同じで

経験年数だけが全てではない

だろうと感じた

 

 

はじめにピアノを弾く時

「こりんちゃんはクラシックではなんちゃら賞とか沢山とってきたらしいですよ!」

と紹介してくれたけど

 

それはもう10年以上も前のことで

私はもうクラシック畑の人間ではない

むしろジャズを極めたい側にいる

 

数日前にジャズ弾いて賞を頂いたばかりでもある

 

そんなことを思いながら

おじさんたちのアドバイスを聞いていた

 

「クラシックの人もいるしジャズの人もいるし、映画音楽・ミュージカル音楽が好きって人もいるし色んな人がいるけど、レオケでジャズのノリが染み付いたら良いよね!」

 

ゆるーいアドバイスもこのオケの好きなところだ

 

 

f:id:gaspardnight:20210405124648j:image

 

 

 

 

そんなこんなで

リズム感とグルーヴ感を出せずに終わった初の

オケでのピアノ、サウンドオブミュージックは

自分の中では不完全燃焼で終わった

 

 

そのあとは

ブラジル、踊り明かそう

のピアノを弾いた

こちらは前日に譜面をもらった曲

それにしてはなんとか弾き通せたと思った

 

 

ピアノ担当の曲が終わりバイオリンの席へ戻ると

メンバーの方々が拍手をしてくれた

 

「ピアノ、よかったですよ!」

「うまかったあ!!」

 

そんな言葉をかけてくれる皆さんに対して私は

 

「全然、、、まだまだ練習不足でまったく合ってなかったですよね、もっと頑張ります!」

 

と言うと

 

 

「なんか、物足りなさそうだった、もっと弾きたいって感じだったよね。」

と言われた。

 

 

そんなふうに見えていたなら、まあいっか、と思った。

 

 

そのあと、ベースの方も

通りがけに軽く拍手をしてくださった

 

個人的には

ベースとドラムの方に

合わせやすい

と思ってもらうピアノを弾くことが

目標である

 

だから

その小さな拍手が地味に一番嬉しかった

 

 

 

そのあと、コンマス

(バイオリンの一番前の席に座るリーダー的な人)

の方に

 

 

「ピアノ、良かったじゃん!今度、ソロも弾いてほしいな、そんな機会があれば良いよね。」

 

 

と声をかけてもらった。

 

 

 

実はコンマスの方は数ヶ月前

「ピアノも弾くの?ピアノの方が得意?いつかピアノも弾く機会があったら良いね。」

 

と声をかけてくれたのだ。

 

 

 

コンマスの方が言ってくれることは

社交辞令というよりは

本当に実現可能性のあるようなことが

多いと思っている

 

 

前回言ってくれた

「いつかピアノも弾けたら良いよね」

がこんなにも早く実現してしまったのだから

 

 

柔軟性とスピード感のあるレオケという団体において

 

 

 

ピアノコンチェルトを弾くのも

夢ではないのかな

と期待を抱いてしまった

 

 

 

とりあえず春公演にむけて

一番難しいサウンドオブミュージックに磨きをかけて

 

 

ベースとドラムと合わせながら

オケ全体に安定させたピアノの音を

響かせたいな

 

 

と思った

 

 

 

 

本当に

レオンさん、オケのみなさん

私にピアノを弾くという機会も与えてくださって

ありがとうございます

 

 

 

 

このオケに入って良かった🎻  🎹  ♬

 

 

 

------------------------------------------

✴︎ 夜๑ガスパール

 

クリックお願いします

please pochi ⤵︎ 

 

Instagram (@gaspardnight)

Twitter (@gaspardnight)

 

YouTube

www.youtube.com

 

 

 

 

--------------------------------------------