夜のガスパール

ー米国NP取得を目指す現役ナースの記録ー

しろあんで感電

 

 

クリスマスプレゼントで

電子ピアノのしろあんが

おうちに来てからというもの

 

生活に彩りが加わった

 

 

仕事で疲れていても

ピアノがあるとなんだか

ウキウキするしキラキラする

 

 

数分でも弾くと

心が穏やかな気分になる

 

 

そしてやっぱり私は

ジャズやフュージョンが好きだ

 

スウィングとグルーヴのあるのが

とてつもなく快感だ

 

 

弾いてて快感すぎるんだ

 

 

そしてカッコいいんだ

 

 

昔からカッコいいのが好きなのは

変わらない

 

小さい頃 エレクトーンやドラムを始めたのも

カッコいいから、という理由だ

 

 

理屈のないカッコいいが

私の原動力でもある

 

 

 

-----------------------------------------

 

 

 

最近はもっぱらカプースチンや

ビルエヴァンスを弾いていたが

 

今日から米津玄師の感電も弾き始めた

 

 

弾いてて飽きない

 

なんど弾いても飽きない

 

今日初見で弾き始めたばかりなのに

もう全部スラスラ弾けるまで

練習が止まらなかった

 

 

米津玄師さんの曲では

アイネクライネをピアノで弾くのが好きだった

青森の実家に帰れば

グランドピアノでレモンとアイネクライネは

必ず弾いていた

 

 

 

 

 

今日感電を選んだのは

 

あるステージの課題曲にあったからだ

実はカプースチンもそのうちの一つだ

 

 

しかしカプースチンは

短期間で人前で披露するほど完璧に

譜読みを終わらせることは

 

どうやら現実的に間に合わないと踏んだ

コードスケールがとにかく複雑怪奇だった

譜読みさえ乗り越えたらあとは楽しく弾ける

という自信があったものの

その譜読みにかなり時間を要する作品であることに

薄々気づいていった

 

 

 

カプースチンの期限は延ばし

 

それよりも譜読みの難易度が下がるけど

選曲には妥協なく

弾いてて楽しい・酔える曲を選んだ

 

 

その結果

 

 

感電だった

 

 

感電の期限は3月下旬だ

カプースチンは5月に延ばした

 

 

コンクールに出まくりだった昔に比べ

余裕がないのに自分を追い込むという

悪い癖を直しつつある

 

良いことだ

 

 

諦めが肝心や、犠牲を払うや、優先順位を考える

などなどが必要な時は

 

 

本当に必要なことに

本当に必要なパワーと能力と感性を

注ぎ込む時でもある

 

 

そう考えて割り切っている

 

 

 

いずれにせよ

 

 

 

しろあんでジャズに戯れる日々は

看護師の仕事と英語の勉強に終われる毎日に

間違いなく彩りを添えている

 

 

------------------------------------------

✴︎ 夜๑ガスパール

 

クリックお願いします

please pochi ⤵︎ 

 

Instagram (@gaspardnight)

Twitter (@gaspardnight)

 

YouTube

www.youtube.com

 

 

 

 

--------------------------------------------