夜のガスパール

ー米国NP取得を目指す現役ナースの記録ー

ハノンとミカン

 

毎日欠かさずしていることとして

mikanというアプリで

最低50単語英単語を覚えている

 

 

できない日が1日でもあると

気持ち悪くて仕方がない

 

 

これは1日練習しないと

3日分の指がなまる

と言われている

ピアノに似ている

 

 

学生の頃まで

ピアノを365日

毎日数時間練習していた

少ない日で2時間、

多い日で4〜5時間していた

 

 

風邪をひこうと熱が出ようと

毎日練習していた

 

 

練習しない日があるというのは

自分の中でありえなかった

 

 

 

 

 

 

ピアノの練習は

曲を弾くにたどり着くまでが長い

 

まずは必ず指練習からするためだ

 

 

最悪、曲を弾かない日があったとしても

ハノンだけは弾く

 

 

それくらい大事なことだ

 

 

ハノンだけで1時間弾くこともある

 

 

ウォーミングアップというよりも

トレーニングだ

 

 

このトレーニングは

本当に地味であり、地道だ

 

 

早く曲を弾きたい!

指練なんてしないで曲を弾きたい!

 

 

そんな誘惑に駆られながらも

曲に移るのを我慢し

 

 

じみ〜で単調な指練を

ひたすら1時間以上する

 

 

-------------------------------

 

 

 

 

この地味で地道な訓練が

いかに大事か

コンクールで優勝した時に

いつも思い知ることになる

 

 

 

 

------------------------------------------

 

 

今まで経験したことに当てはめると

 

 

テニスの素振りもそう

陸上のラダートレーニングもそう

バレエの柔軟やプリエ(バーレッスンの基礎)もそう

習字のあかさたな練習もそう

ドラムのリズムトレーニングもそう

 

 

全部、「メインのすること」

の前に地味〜なことをしなければならない

 

 

テニスだったら早く打ち合いしたいし

陸上だったら早くトラック走りたいし

バレエだったら早く曲に合わせて踊りたいし

習字だったら早く大きな文字を書きたいし

ドラムだったら早くレパートリー叩きたい

 

 

 

だけどそこまで行くのには必ず

地道な訓練が必要

 

 

それをスキップせずにできるかどうか

継続できるかどうかが

 

 

「メインのすること」で力を発揮できるかどうか

に繋がってくるのだと思う

 

 

---------------------------------------

 

 

そういう意味で

 

 

好きな曲を弾く前に1時間ハノンの指練をする

 

 

のと、

 

 

リーディングやリスニングに取り組む前に

ミカンの単語をひたすら解きまくる

 

 

というのは、私の中ではイコールである

 

 

 

 

 

 

最近は好きな曲を弾き放題なピアノだが

 

 

ハノンも欠かさず練習するようにしている

 

 

 

この、ハノンとミカン

 

 

これからも私は

 

 

「メインのすること」の誘惑に負けず

地味に地道にやってくつもりだ

 

 

------------------------------------------

 

 

 

f:id:gaspardnight:20201206171649j:image

 

 

一睡もしなかった夜勤明けで

バイオリン担いで3時間のオケ練習は

さすがに眠かった

 

 

得意技

眠りながら弾く

を久しぶりに発動した

 

 

帰ったらすぐ寝る

おやすみ

 

 

🌙

 

 

 

------------------------------------------

✴︎ 夜๑ガスパール

 

クリックお願いします

please pochi ⤵︎ 

 

Instagram (@gaspardnight)

Twitter (@gaspardnight)

 

YouTube

www.youtube.com

 

 

 

 

--------------------------------------------