夜のガスパール

ー米国NP取得を目指す現役ナースの記録ー

ミュージカル女優のたまごさん(仮)

 

今日は月額定額制の音楽スタジオに行ってきた

 

 

ピアノスタジオとしてよく利用しているのは

スタジオNOAH(ノア)

 

 

(ドラムやバンドで利用するスタジオとは異なる)

 

 

 

都内各地に数カ所あり

サロンコンサートもやっている

 

 

店舗によっては

なんとスタンウェイのピアノが

置いてあるところもある

 

私がよく通っているのは

都立大学、田園調布、恵比寿、のNOAHだ

 

 

 

 

 

サロンコンサートは

コンサート用の広い設備もある

吉祥寺や田園調布でよく行われる

 

 

 

スタジオ代は

1回1500-2000円くらいかかり

部屋の大きさやピアノの種類

(アップライトかグランドか等)

で値段も異なる

 

 

しかし1回でその値段だと

週に何回も通うとたちまち浪費になる  

 

 

そのため、色々調べて

定額制のスタジオにたどり着いた

 

 

 

 

なんと恵まれたことに

電車で一本で行けるところにあるのだ

 

(この通いやすさがなかったら

ここのスタジオは検討していない)

 

 

 

なぜ今まで利用していたNOAHではなく

定額制の新たなスタジオを探したかというと

 

 

ひとことで言うと

 

 

音を出す環境が

今まで以上に必要になったからだ

 

 

ピアノはヘッドフォンを使えば

防音室でなくても

私の住んでいる賃貸でも弾くことができる

 

 

電子ピアノや

私の持っているキーボード(シンセサイザー)

でそれは可能だ

 

 

しかし

 

 

春から地道にお金をためて

狙っていたYAMAHAの電子ピアノを

先月購入しようと思ったら

人気すぎて入荷待ち状態がしばらく続いており

一旦諦めなければならなかったり

 

 

あるオケと運命的な出逢いをして

バイオリンを練習する環境が

必要になったりして

 

 

いつでも通えるスタジオが

近くに必要になったのだ

 

 

 

----------------------------------------

 

 

私がスタジオに着くと

 

テノールサックスを抱えた

いかにもJAZZをやってますー♬

な雰囲気の

おじさんがいた

 

 

品が良くてどことなくおしゃれで

いわゆる、イケおじ

という感じの人だった

 

 

(なんでJAZZ演奏する人って歳とっても

みんな品が良くておしゃれなんだろう)

 

 

 

そのスタジオは

利用者の携帯が鍵になっていたり

平日はスタッフが不在だったりして

普通のスタジオと

色々かってが異なるため

 

その説明をスタッフさんがしてくれた

 

 

イケおじは

 

「私は年寄りなもんで、

携帯で登録とか鍵とか使いこなせるか

それが心配だ、、」

 

 

と呟いていた

 

 

私は訪問前から

見学して施設がどんなにボロかろうと

きたなかろうと、不便だろうと

 

こんなに安く練習できる所は

ここ以外にないため

早速登録して練習までする意気込みだった

 

 

結果、綺麗だし使い勝手も良いし

感染対策もしっかりしているし

予約システムも気に入ったため

即、登録完了させて部屋の予約まで済ませた

 

 

しかしイケおじが

やはり携帯をうまく使いこなせず

登録に時間がかかっていた

 

 

若い女の子のスタッフも

「私も携帯苦手なんですぅ、、、」

とか言っていた

 

 

数分前に出会ったばかりの

イケオジの携帯を

私が操作し登録を代わりに済ませた

 

 

「すみませんねえええ、、、、」

 

 

テノールサックスを抱えたイケおじに

感謝されながら

 

 

私はスタジオの部屋に消えていった

 

f:id:gaspardnight:20201122011459j:image

 

------------------------------------

 

 

 

とりあえず

スタジオ代で今まで以上に

お金がかかることはないと

思えるだけでとてもホッとした

 

 

 

それから

ヘッドフォンで演奏できる鍵盤とは異なり

バイオリンは自分の家で音を気にしながら

演奏するわけにはいかないから

 

バイオリンの練習部屋を

確保できたことも

本当にホッとした

 

 

 

------------------------------------------

 

 

今の家に引っ越して1年たつけど

隣の部屋の女性が

いつも大音量で歌っている

 

 

しかも趣味の歌ではなく

本格的なやつだ

 

 

発声練習もしている

 

 

歌の内容を聞く限り

ミュージカル系である

 

 

 

引っ越して来てから

私の妄想は毎日毎日広がるばかりだ

 

 

ミュージカル女優のたまごさんかな

劇団のたまごさんかな

 

(たまご、と判断したのは

聞いている限りそれくらいの実力だから)

 

 

 

しかも

悪びれる様子もなく

夜にも大音量で歌っている

いや、練習をしている

 

 

 

私は隣の女性が大音量で歌う時間に

この時とばかりに

キーボードをあえて大音量で弾く

 

 

しかも、アンプに繋いでだ。

 

 

その女性は

必ずある音程で声が裏返る

綺麗な裏声ではなく

裏返ってしまうのだ

 

 

私はいつもその金切り声を聞いている

 

 

がんばれ。

 

 

そう心で呟く

 

 

 

それから私も考えた

 

 

私の、しずかちゃんのバイオリンも

この家で弾いて大丈夫だろうか

 

 

隣の女性が

こんなに裏返った声でも

堂々と練習しているんだもの

 

 

いいでしょう。

 

 

 

---------------------------------------

 

 

 

考えた挙げ句

 

私の答えは

 

ノーだった。

 

 

 

やはりこの家は防音ではないし

音大生や音楽家用の賃貸でもない

それに事実、隣人の歌声が丸聞こえだ

 

 

それから

私はしずかちゃんのバイオリン

 

 

聞いてられない音を出すわけだ

 

 

隣人の裏返る音程を聞くとき

あまり気持ちの良いものではない

のと同様に

 

 

私のバイオリンも

気持ちの良いものではない

 

 

 

ミュージカル女優のたまごさん(仮)

を隣人にして

 

 

あえて冷静に判断をすることができた

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも私は

 

 

自分の心から爆発させたい音を

隣人には聞かせることなく

 

 

「静か」な隣人として

 

 

隣人の歌声に潜むことにしよう

 

 

------------------------------------------

✴︎ 夜๑ガスパール

 

クリックお願いします

please pochi ⤵︎ 

 

Instagram (@gaspardnight)

Twitter (@gaspardnight)

 

YouTube

www.youtube.com

 

 

 

 

--------------------------------------------

 

 

f:id:gaspardnight:20200902232806j:image