夜のガスパール

ー米国NP取得を目指す現役ナースの記録ー

COVID-19 抗体検査

勤務先の病院で

無料でコロナの抗体検査を実施

 

1ヶ月ほど前に

研究も兼ねて

抗体検査同意の説明があった

 

何万円もかけて検査する人もいる中

無料で検査してもらえるなんて

本当にありがたい

 

 

気になる結果は最後に。。

 

 

 

その前に、

COVID19の検査について

簡単に説明をする

 

 

 

--------------------------------------------------------

 

COVID19の検査は3種類ある

 

①PCR検査

②抗原検査

③抗体検査

 

 

 

①のPCR検査は

Polymerase Chain Reaction

ポリメラーゼ連鎖反応 のことで

遺伝子検査である

 

鼻、咽頭から細胞を綿棒でぬぐって採取する

(症状発症から9日以内であれば唾液での検査も可能)

 

 

最も精度が高く

COVID-19の確定診断    に使用される

 

結果が出るまで数時間かかる

 

 

②の抗原検査は

感染した細胞が産生する抗原を検知する検査で

 

検査方法はPCRと同じように

鼻や咽頭の細胞を綿棒でぬぐって採取し、

それに専用の検査液を垂らして反応を見る。

 

検査時間はPCRよりも早く30分程度で結果が出る

 

精度は、陽性であれば確定診断

陰性の場合は確実ではなくPCR検査も必要で

(症状発症から2日目から9日目までは、陰性でも確定診断が可能)

PCRと合わせて確定診断に使用 することが多い

 

また、抗原定性検査と、抗原定量検査

によっても精度が異なる

 

 

③はその名の通り抗体の検査であり

感染すると形成されるたんぱく質が

体内にあるかを調べる

 

検査方法は血糖値を測る時とほぼ同じで

指にパチンと針を刺して出てきた血液を

専用のキットに垂らして反応を見る

 

過去にCOVID-19に感染していたか

が分かる

 

 

感染後13日以降では、96.9%の陽性率

感染後9~12日目の陽性率は約50%

と、精度は低いため

 

もちろん確定診断には用いられないし

陰性の証明にも使用はできない

 

しかし血糖値を測るように簡単なのと

30分以内(実際は10分くらいで完了)

で結果が分かるは手軽で良い

 

 

 

以上、厚生労働省のホームページを参照に

自分なりにまとめてみた (2020年9月8日現在)

 

詳しくは以下を参照して頂きたい

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00132.html

 

 

 

 

 

精度が高い順に①→②→③

時間が早い順に③→②→①

手軽さ順に③→②・①

という感じだろうか

 

 

 

今回私たちが受けたのは

③の抗体検査

 

陽性であれば過去に感染した、抗体がある

陰性であれば過去に感染していない、抗体がない(可能性がある)

 

ということだ

 

 

--------------------------------------------------------

 

 

 

 

ナースステーションで

看護師の我々が検査キットを広げていると

どこからともなくやって来た

集中治療科のドクターと循環器内科のドクター

 

 

「なにやってんの?俺もやりたい!痛いの???」

(診療していない時のドクターは子供みたい)

 

 

たかが血糖測定程度のチクッとした痛み

注射をするわけでも末梢ラインを挿入するわけでもないのに

医療スタッフのほうが患者さんより

よっぽど痛みに弱い

 

 

ナースもドクターも

「自分でやるの怖いー!痛いかなー!嫌だ嫌だ」

 

と騒いでいる

 

 

すると颯爽と血糖測定用の針を持って

やって来る師長さん

 

 

「どれ!ほら!!指出して!!!!!」

(パッチん!!!)

 

 

「痛っあーーー!!!!」

 

ドクターたちの指が血まみれで

みんなで笑った

 

 

検査キットの針をチクッと刺すと

血糖測定の針よりも細く浅いせいか

微量の血液しか出てこない

 

 

一方で血糖測定の針のほうが

深く刺さるためキットの針よりも

多少は多く血液がにじみでる

 

 

 

f:id:gaspardnight:20200908134506j:image

(写真: MIT Tech Review)

 

 

しかし血糖測定の針でそんなに血が出るか?

というくらい

ドクターの指が血まみれだった

1番深く針が刺さる6に針を設定したからだ

 

 

師長さんが

「ほかに私にやってほしい人!!」

と言っている

 

 

私は

「大丈夫です大丈夫ですー!!自分でやりますー!!!」

 

と言い速攻で

自分でキットの針を刺した

 

「いたっ!」

 

 

どっちにしろ痛かった

 

 

 

 

 

その後スポイトで微量の血液を吸い取り

専用キットに血液を垂らし🩸

その上から検査スタッフの方が

専用液を垂らしてくれた

 

 

1番上のCに線が1本だけつけば陰性

真ん中の線IgMかIgGに、1本か2本つけば陽性

 

 

以前 医療コンサルのインターンをしていた

(株)メディヴァさん系列のクリニックから

わかりやすい検査結果の画像を拝借

 

f:id:gaspardnight:20200908134121j:image

(画像: 用賀アーバンクリニック)

 

 

 

さぁどうだ、、、

どうだ、、、、、、

線がつくか、、、、、

 

 

 

しばらく待つと

1番上の線のみが1本ついた

 

 

 

 

結果は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陰性だ

 

 

 

 

 

 

 

 

周りのスタッフも陰性だった

 

 

 

 

 

うそー。

かかってないのか、、。

でも良かったぁあ、、。

 

 

嬉しいような、残念なような。

という感じだ

 

 

みんなびっくりして言った

「かかってなかったんだ!?」

 

 

 

あれだけ

COVID-19の重症患者さんを相手に

毎勤務看護をしていれば

もう感染していて抗体を持っている

ものだと思ってみんな仕事をしていた

 

 

吸引、口腔ケア、何度もする

手袋の上からだけど痰も触れている

患者さんの咳嗽も浴びている

 

 

 

アツイPPEの中

感染対策をしっかりして

みんなで耐えた甲斐が少しはあった

 

 

 

抗体が欲しかった

気もする

 

 

 

 

だけどやはり

安心した

 

 

今まで会ってきた友人や家族に

感染させてはいないと

分かったからだ

 

 

 

 

 

精度は低いけれど

とりあえず抗体検査だけでも陰性で

少しスッキリした

 

 

 

付き合っている彼に結果を教えたら

 

「プライベートでもちゃんとしている証拠

偉いね」

 

 

と褒められ

すごく嬉しくなった

 

 

 

たしかに、お仕事での感染対策も勿論だけど

プライベートでもかなり気を付けている

 

 

気をつけていても感染するときは感染するものだけど

やはり自己管理をしっかりすることが大事

 

 

 

 

 

今後も

 

 

職場での感染対策と

プライベートでの感染対策

気を抜かないで頑張ろう。

 

 

 

------------------------------------------

✴︎ 夜๑ガスパール

 

クリックお願いします

please pochi ⤵︎ 

 

Instagram (@gaspardnight)

Twitter (@gaspardnight)

 

YouTube

www.youtube.com

 

 

 

 

--------------------------------------------