夜のガスパール

ー米国NP取得を目指す現役ナースの記録ー

Grammer Table

今週からGrammar Tableを学びに

藤川先生のLibertyに通い詰めています

 

以前から気になっていて

今まで少なく見積もっても3度くらいは

 

通うことを本気で考え断念して、

また本気で考えては踏み止まって、

 

を繰り返していました

 

踏み止まっていた理由は

お金の問題でした

 

留学準備で

黙っていてもお金が飛んでいく今

地道に我慢と預金を積み重ねて

順調に貯金を増やしている最中、

 

留学準備

(TOEFLなどの試験費用、

書類申請や手続きなどにかかる費用)

以外では

無駄なお金は使わないと

決めていたのです

 

 

 

だけど

今後のトフルや大学院出願

だけに限らず

 

大学院で

エッセイを書いたり

論文を書いたりする際に

 

ネイティブにも負けない

本物の、学術的に完璧な英語を

 

身につけておきたいという想いが

どんどん高まり

これも留学準備の一環として

今回通う覚悟を決めました

 

 

実際、学部留学をした時

日々エッセイの課題が出たのですが

英語を書けても「学術的に完璧な英語」

を書くのに一苦労したことを

強く覚えています

 

今やらなかったらいつやるんだ、

今しかない、このタイミングしかない

と思いました

 

 

 

 

藤川先生は

TESOLの最高峰と言われる

コロンビア大学ティーチャーズカレッジで

革新的な英語教授法を考案した方

 

 

お話をした時に

教育者としてだけではなく

人として、尊敬できる方だと

直感で思いました

 

 

まず初回の授業での衝撃

 

 

今まで小さな頃から大人になるまで

色々な英会話教室や英語塾や

大学の言語学の授業などを受けてきましたが

 

なんでこれを教えてくれた人は

誰一人としていなかったのだろう

という気持ちと

 

英語をこういうふうに捉えるんだ!?

 

という驚きに包まれました

 

これを身につけたら本当に

ノンネイティブだけどネイティブより

学術的に完璧な英語、を身につけられる

と確信しました

 

 

そして他にも刺激的なところは

周りの生徒さんたち。

 

2回目の授業では

隣の席にお医者さん

 

自己紹介をした時に

看護師です、と言うと

 

看護師さん!?意識高いですね!!

看護師でアメリカ行く人なんて

あまりいないですよね。

 

と言われ

 

 

僕医者なんですけど、

 

 

て自己紹介。笑

 

 

いや、そちらさんこそ医者なんかいー、

て思いました。

 

それから医療トークで盛り上がり。。

アメリカの医師免許や看護師免許

の勉強についても話したりしました。

 

そして見渡してみると

 

 

お医者さん、エンジニアの方、教師の方、

はじめ色々なキャリアをお持ちで

さらに上を目指していらっしゃる方々や

 

まだ高校生で、

アメリカのアイビーリーグを

目指している子達などなど、、

 

 

で埋め尽くされていました

 

この環境で

勉強させてもらえる

 

ってことだけでも

財産になります

 

 

授業後、他の生徒さんが

大学院出願のSOPの内容について

お話をしていて

 

神経伝達物質がどーのこーので、、

神経のなんちゃらの研究をしに行こうと思ってて、、、

こんな感じの内容を書こうと思っているんですけど、、

 

と言う感じのことを話していました

 

 

あぁ、彼もまたお医者さんかあ、

沢山いるなあ、て思いました

 

 

 

 

変わらず

看護師はいないけれど。

 

 

 

アメリカを目指す

医療者仲間がたくさんいて

勇気付けられます

 

 

まだニューカマーな私だけど

短期で詰めて詰めて通うので

 

早く周りの人達に追いつこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

✴︎ 夜๑ガスパール

 

please pochi ⤵︎ 

 

Twitter@gaspardnight

 Instagram@out.overtone