夜のガスパール

ー米国NP取得を目指す現役ナースの記録ー

Gym

 

習慣として、週4,5日はジムに通っている

 

時間のない時や疲れている時は

サウナだけは入って汗をかく

 

時間がある時や体力が余っている時は

有酸素運動や簡単な筋トレもする

最近は5kmランニングを欠かさない

 

それがとても気持ち良い

日勤終わりでも夜勤明けでも

ジム行って運動して汗かくと

逆に疲れが取れる

 

それでよくそのサウナに

長年通っている"サウナのぬし"

的なおばさんがいる

3人くらい仲間がいて

いつも午前中にたまっている

 

サウナで汗をかくことに

ひたすら集中している私は

密室サウナの井戸端会議空間は

居ずらいなと感じることもある

 

赤の他人でも

"けっこう一回に入る時間長いんですね"

"まつエクつけてらっしゃる?"

"今日はこれから走るんですか?"

などなど、話しかけられたりする

 

そんな中、先日

"サウナの主"のうちの

一人のおばさんと話が弾んでしまった

 

その方はどうやらお仕事で

イギリスはじめヨーロッパを

飛びまわっていたらしく

 

"海外には長く住んでもやっぱり

規模の大きさにはワクワクする"

言っていた

 

"わたしも好きですそういうところ"

 

と自分の留学経験も少し話すと

共感できるところが多くて

その会話で距離感がいっきに縮まった

 

"アメリカはどうかわからないけど

ヨーロッパいるとやっぱり

差別、みたいなのは感じたかな

アジア人に対する差別ね、"

 

とその方が言っていて

 

"アメリカでもありました

日本人というより、アジア人

ていうくくりですよね、

でもあまり気にしないと

気にならないですよね"

 

と私が言うと

 

"そうそう、

あーハイハイ、て思うと

もう気にならないのよね

それより、

また行きたいなって"

 

と言っていて

 

"私も2年以内には

もう一度アメリカ行こうと思って

準備しています"

 

と話すと

 

お名前なんていうの?と聞かれて

お互いを名前で呼ぶようになりました、

 

最後には

 

"じゃあね、ゆねちゃん!!また!!"

と笑顔で手を振ってジムを去って行った

 

サウナの主

の中でもなんとなく

このおばさんは気さくで

意見をハキハキ言う方で

パワフルな感じがするなと

 

前々から思っていたところ

 

やはり海外経験豊富な方なんだとわかり

 

親近感が湧いたのと、

 

勇気付けられた

 

 

 

私も

仕事で海外を飛び回って

歳をとるおばさんに

なってたらいいな

 

 

夜のガスパール